やはりやり過ぎには注意です!

痛み、しびれ、不調の元になる、筋肉の硬結「トリガーポイント」
当院に来られる方にも、自己ケア方法として、テニスボールで緩めることをお伝えしていて、とても効果的でもあるのですが、
早く良くなりたい気持ちでやり過ぎになり、逆に痛みがとれなくなられている方がいらっしゃいます。

酷い方は、それでさらに激痛となり、歩く事もままならなくなられたりして来られます。

テレビや本、ネットで調べ、テニスボールでグリグリ。
最初は気持ち良かったり、痛みが緩和したり、で、一生懸命またグリグリ。
ある時を境に、痛みが増して、激痛。

何が原因なのかわからなくなられてきます。

ここの所、そのような方が続きました。
特に、骨盤の関節である仙腸関節や首回り、後頭部はやり過ぎるとよくありません。

ある方は、仙腸関節を強くやり過ぎ、ピリピリとする感覚が出て、歩くのも怖くそっとしか歩けず、身体を動かす事も出来ないくらいに。

ある方は、常に仙腸関節に痛みが出て、長く歩くとしびれまで。
身体もそれをかばい、かなり歪んで来られました。

後頭部を長く刺激し、フラフラ感が止まらないと来られたら方も。

当院で受けていただければわかりますが、押される感覚は弱いと思います、でも、結構痛く感じられたりします。
強い刺激に慣れられていると、こんなので良くなるのかと思われるほどの圧ですが、しこりに対する刺激が適切であれば強く押す必要はなく、過刺激になりません。

なかなかご自身ではどの程度が良いのか難しいですが、その時、あぁ~すっきりしたと思われたらやり過ぎになっていることが多いと思います。
強く刺激を受けた所は、その後カチカチに戻ってしまいます。

テニスボールでグリグリより、ボールを動かさず、持続圧の方が筋肉などの組織を傷つけず自己ケア方法として良いですね。

皆さん、どうぞやり過ぎには注意してくださいね!

~~~~~~~~~~~~

京都の整体院。

お腰やす やまだ整体の家

腰痛・肩こりをはじめとする筋骨格系の痛みやこり・しびれなど、全身調整により多くの不調から脱出する治療系の整体。

つらい慢性症状に適切なアプローチが得意です。

お問い合わせ・ご予約はこちらhttp://www.yamadaseitainoie.com/