身体の上手い使い方! 筋力不足?

 

よく筋力がないからと、物を持ち運ぶ際に言われ、すぐ疲れたりする事が多いと嘆かれますね。

さて、皆さんは本当に筋力がないのでしょうか?

実は意外に身体を上手く使えてなくて、力を発揮出来ていないことが多いんです。

重い物を持ったり、運んだりする際に、腕力だけに頼ると本来ある身体の力が発揮できず、すぐに疲れてしまいます。

身体を上手く使うポイントは、身体で最も大きな力を発揮できる、背中・背筋を使うことです。

腕だけを使わず、背中と腕を連動させて持つことです。

方法としては、普通、手のひらを上に向けて物を持ちますが、手の甲を上に向け背中の張りを感じる状態にしてから、手首を返し手のひらで持つようにすると背中と腕が連動し、楽に持てるようになります。

今まで持てなかった重さの物が、軽く持ち上げられたりしますよ。
どうぞ試してみてください!

※京都新聞掲載 岡田慎一郎氏 楽な体の使い方より

~~~~~~~~~~~~

京都の整体院。

お腰やす やまだ整体の家

腰痛・肩こりをはじめとする筋骨格系の痛みやこり・しびれなど、全身調整により多くの不調から脱出する治療系の整体。

つらい慢性症状に適切なアプローチが得意です。

お問い合わせ・ご予約はこちらhttp://www.yamadaseitainoie.com/