打ち身の影響?

不意にどこかに身体をぶつけたとか、よく聞かれる話で事故に遭いむち打ちになったとか。
その後、いつまでも痛みが引かない、何か身体の不快な感覚が消えないことに悩まされる場合があります。

筋肉などの組織が修復されているにも関わらず、痛みなどが残ってしまう状態で、
身体に受けた衝撃が身体の内部に残ったままになってしまい、それが痛みや不快な症状として現れるといった事があります。

例えば、右膝を打った時に衝撃が左肩まで走り、その衝撃が身体の外に抜けず、肩に残って左肩が痛くなっいるという事が実際あるんです。

この場合は、肩だけでなく、やはり、身体全体の筋肉の緊張を解きバランスを整え衝撃が抜けるようにしなければなりません。

姿勢不良や繰り返される動作習慣からの痛みなどでなく、どこかに打ちつけた後から出て来た痛みなどで長引く場合、稀にこんな事もありますから知っておいて下さいね(o^^o)

~~~~~~~~~~~~

京都の整体院。

お腰やす やまだ整体の家

腰痛・肩こりをはじめとする筋骨格系の痛みやこり・しびれなど、全身調整により多くの不調から脱出する治療系の整体。

つらい慢性症状に適切なアプローチが得意です。

お問い合わせ・ご予約はこちらhttp://www.yamadaseitainoie.com/