トイレに何度も行く、骨盤の歪み?

トイレに何度も行き(頻尿)、1年前くらいから急にお腹がふくらんできた。病院での検査では異常なし。骨盤をみてもらいたいと来られました。30代 男性

手足の冷たさも感じるそうで、まずはからだ全体をチェック。

骨盤の歪みはもちろんありますが、特に気になるのは開いている状態。仙骨(骨盤の真ん中の骨)が小さく感じます。冷えを感じられているので、大腰筋の硬さから来る下肢の血行不良も考えられます。

骨盤の傾きを整え、閉めるように調整。

2回目(9日後)、夜トイレに行く回数が少なくなった。

3回目(7日後)、トイレに行く回数が減っている。骨盤の状態が安定してきていて、足の長さの違いもほとんど無くなって来ていました。

この方の場合は骨盤の開きが頻尿に関係していたようです。骨盤が開くことにより、大腰筋も伸ばされ硬くなり、このような状態になると下腹がぽっこり出てきますし、下肢に行く血行が阻害され冷えにも繋がります。

検査で異常なく、どこが原因かわからない場合、お腹や下肢の冷え、下腹部のぽっこりなどでお悩みの場合、このような事もありますよ。
 

~~~~~~~~~~~~

京都の整体院。

お腰やす やまだ整体の家

腰痛・肩こりをはじめとする筋骨格系の痛みやこり・しびれなど、全身調整により多くの不調から脱出する治療系の整体。

つらい慢性症状に適切なアプローチが得意です。

お問い合わせ・ご予約はこちらhttp://www.yamadaseitainoie.com/