身体の楽な使い方、腰編。

肩こりや腰痛は現代人の多くが多かれ少なかれ感じていらっしゃいる状態ですね。

そして、こりや痛みが出ないよういろいろされているのですが、基本はやはり日常生活での姿勢、動作からの結果です。

腰が丸まっているとか猫背とか・・・

その中で得に身体の使い方で多くの方が誤っている使い方があります。

それは腰を使う動作、かがんだり、物を持ったり、座っている姿勢などなど。

腰といえばベルトラインを想像され、曲げたりする時は、その辺りを曲げられるのではないでしょうか?

しかし、腰に負担をかけず身体を使う場合、意識しなければいけないのは股関節です。

骨盤を横から触るとポコっと出ているところ、そして、さらにその奥身体の中心を使う意識で曲げるよう使います。

どんな時もベルトラインが曲がらないように意識してみて下さい。

腰を折り曲げる時は股関節から、けっして腰を曲げない。
腰はどんな時も真っ直ぐ。

日常で意識してみて下さい、腰への負担がだいぶ変わりますよ!

~~~~~~~~~~~~

京都の整体院。

お腰やす やまだ整体の家

腰痛・肩こりをはじめとする筋骨格系の痛みやこり・しびれなど、全身調整により多くの不調から脱出する治療系の整体。

つらい慢性症状に適切なアプローチが得意です。

お問い合わせ・ご予約はこちらhttp://www.yamadaseitainoie.com/