腰痛の原因は骨?

腰痛の原因は、腰の骨が歪んでいるとか間が狭い、椎間板ヘルニア、さらには、腰椎分離症、すべり症、脊柱管狭窄症などなど。

が、原因と思われていますよね?

長年整体をしていますが、診断を受けて病名?を告げられ来られた方々で、
腰椎の何番が何々になってると言われ、その箇所をどうにかしたという事はほとんどありません。

では、多くの場合何をしているのかというと、筋肉や筋膜、靭帯や腱の調整です。

そして、その多くの場合、お尻の筋肉、臀筋群の調整をしています。
あと、お腹側から調整する腸腰筋。

それ以外もちろん様々の調整が必要な事はありますが、骨に何かすることはありません。
恥ずかしながら、逆に整体師になりたての頃は、何番が何と矯正していた時の方がよくなかったと思います。

今ではテレビや本等で筋肉や筋膜のことが紹介され受け入れられていますが、
私が整体を始めた頃はまだまだ骨が中心で筋肉とかの話をすると、
「そうかな?」と怪訝な顔をされました。
まぁ、今でもまだまだありますが😅

話が違う方向にいきましたが、要は、腰痛の原因はお尻の筋肉にあることが多いですよっていう事です。
どうぞ知っておいて下さい!

~~~~~~~~~~~~

京都の整体院。

お腰やす やまだ整体の家

腰痛・肩こりをはじめとする筋骨格系の痛みやこり・しびれなど、全身調整により多くの不調から脱出する治療系の整体。

つらい慢性症状に適切なアプローチが得意です。

お問い合わせ・ご予約はこちらhttp://www.yamadaseitainoie.com/