踵の位置

捻挫を繰り返したり、膝痛、外反母趾などにも繋がる足首の問題。

当院では、まず最初に足首の調整からさせていただいていますが、それはやはり、人は二足歩行をしますのでとても要になるからです。

いくら骨盤の歪みを修正しようが、土台中の土台である足元に歪みがあれば、すぐに戻ってしまうことは容易に想像がつくと思います。

そして、図のように、足首の角度が内側になったり、外側になっていることがあります。
靴の内側が異常にすり減っている、あるいは、外側側が異常に減っている。

左端は扁平足・外反母趾になりやすく、多いのが右端の傾きハイアーチ、捻挫を繰り返す、足底筋膜炎、O脚になります。

原因は、膝から下にある2本の骨の近くにある内外の筋肉の弱体化から正常に足首を真っ直ぐ出来ない状態になっているからです。
左右の筋肉のアンバランスからです。

足のトラブルを抱えられている方、足首の角度にも注目してください!
痛い所だけに原因があるのではありません。
膝や股関節の問題もここからかも知れませんよ。

~~~~~~~~~~~~

京都の整体院。

お腰やす やまだ整体の家

腰痛・肩こりをはじめとする筋骨格系の痛みやこり・しびれなど、全身調整により多くの不調から脱出する治療系の整体。

つらい慢性症状に適切なアプローチが得意です。

お問い合わせ・ご予約はこちらhttp://www.yamadaseitainoie.com/